g ( 飲食 )

 http://www.coara.or.jp/~dost/BT-2.gif


○ 飲み物


お茶(紅茶)
17世紀にお茶が輸入されて以降、ロシア人は、19世紀からは、農家でも、日常、各家庭
にあるサモワールで紅茶を煮出しで、お茶(紅茶)を好んで飲んだ。 

コーヒー
ロシア人は、昔から、紅茶とともに、コーヒーもよく飲んだ。ロシアのコーヒーは濃いもの
が多い。

クワス (KBAC)
ロシア独特のコーラに似た微アルコール性の酸()っぱい清涼飲料水のこと。夏によく
飲まれる。
果物や蜂蜜で作るものなど種類も色々あるが、ふつうは、ライ麦や大麦に黒パンを入れ
て発酵させて作る。
※、『罪と罰』『カラ兄弟』に出てくる。

( お酒 )
コニャック
フランス西部のコニャック地方産の高級ブランディー。白葡萄酒を蒸留したのち、樽に詰め
て熟成させて作る。

ビール
ロシア人は、古来、ビールも好んだ。ロシアの古い時代のビールは、炭酸が少なくて、味
が濃いのが特徴である。

シャンパン
ロシアでは、シャンパンは、新年やクリスマス週間によく飲まれた。

ポンス(ポンス酒、パンチ)
ポンチ酒のこと。ブランディーに果物の汁や砂糖などを加えた飲み物。

ウォトカ(ウォッカ・火酒)
ロシアの代表的な蒸留酒。無色透明・無味無臭であるが、アルコール分は4060%と高い。
大麦・ライ麦・小麦・トウモロコシなどに麦芽を加えて糖化・発酵させ蒸留したのち、白樺の
木炭で脱臭・濾過(ろか)してつくる。
※、ドストエフスキーの小説には、ウォトカはほとんど出てこない。


○ 食べ物

ザクースカ
ロシアの前菜(ぜんさい・オートブル)のこと。
鮭・鰊などの油漬け、キャベツの酢漬け、サラダなどの盛り合わせが中心。

ピローグ
ロシアの大型パイ(パン)のこと。中に具が入っているものもある。

ピロシキ ( 肉饅頭魚まんじゅう(フィッシュ・パイ) )
()が入ったあまり大きくない揚げパンまたは肉饅頭(にくまんじゅう)のこと。
小麦粉をこねて生地を作り、具として、肉や魚、野菜など、季節に応じたものを入れる。 
※、魚まんじゅう(フィッシュ・パイ)は、『カラ兄弟』のスメルジャコフがお得意の料理。

ウハー 
魚を使ったスープのこと。魚でだしをとり、野菜と一緒に魚を煮て作る。 
『カラ兄弟』のスメルジャコフがお得意の料理。

ブリン (ブリヌィ)
ロシア風のクレープまたはパンケーキ(ホットケーキ)のこと。薄く溶かした小麦粉を円形に薄
焼きにして作る。
大斎(復活祭の前の七週間)の前のバター祭りでは
ブリヌィをたくさん作って祝い、春を迎える
準備をした。
 
ジャム
ロシアでは、ジャムは、パンなどにぬって食べるだけでなく、ジャムを舐()めながらお茶を飲
んだり、紅茶に入れてジャムティーにして食した。 
※、『カラ兄弟』では、桜んぼのジャムが出てくる。


(
その他、作中によく出てくる飲食物 )

ぶどう酒(ワイン)ラム酒リキュール
スープ、
カツレツ牛肉(子牛の肉)、じゃがいも、ビフテキ、
胡瓜
(キュウリ)
黒パン、パイ、
ハム、腸詰め(ソーセージ)、イクラ、牡蠣
(かき)、鮭の燻製、
チーズ、
砂糖、からし、
氷砂糖、果物入り氷砂糖(モンパンシエ)
果物、梨、西瓜
(スイカ)
お菓子、チョコレート、ヌガー、クリーム菓子、キャンディ、ドロップ




http://www.coara.or.jp/~dost/BT-2.gif