里の駅 小の岩の庄
 安心院がすっぽんの町として知られているのをご存知ですか?
そのすっぽんの町に、「すっぽんうどん」というものがあると聞いてやってきたのは、里の駅 小の岩の庄。安心院町の特産加工品を販売している他、うどんやそば、とり天定食などが食べられる食堂に噂のうどんはありました。
   
▼    ▼    ▼    ▼    ▼
   
 すっぽん=高価というイメージから今まで食する機会のなかったすっぽんがこんな身近なメニューで食べられるとは。どんなうどんが出てくるのか、楽しみに待っていると、やってきました。
↑安心院産の野菜をたっぷり使った里っ娘定食(1000円)など、メニューが豊富な食堂。
   
▼    ▼    ▼    ▼    ▼
   
←すっぽんうどん(800円)。すっぽんの身が入っていないすっぽんぽんうどんは(600円)。
おにぎりやサラダ、小の岩の庄オリジナル冷奴がついたすっぽんうどん定食(1300円)もある。

 見た目は普通のうどん。でもよく見ると、すっぽんらしき物体がのっている。「これがすっぽんかぁ。」と思いながら、ドキドキしながら食べてみる。

 すっぽんでダシをとったというおつゆは、クセもなくあっさり。すっぽんの身はというと。。。肉の部分はさっぱりしていて、ゼラチン部分はプルプルな食感でした。少し苦手だなぁと思った方は、柚子ごしょうを少し加えて食べるといいそうです。
 
※すっぽんは食べるところが頭!?と手足しかないので、貴重で高価なんだそう。ゼラチン部分が多いすっぽんは、コラーゲンも豊富で、美容にもいいらしいですよ。まだすっぽん料理に手が出せていない方やすっぽんを食べてみたい方は、このうどんからはじめてみるのもいいかもしれませんね。

里の駅 小の岩の庄
0978-34-2224
大分県宇佐郡安心院町松本442
8:30〜17:30
(食堂10:00〜17:00)
なし
あり