VRML

(Virtual Reality Modeling Language)


大分県の地形データ(VRML1.0)です。
このデータはアメリカUSGS EROS Data Centerより入手、竹中工務店様のご協力によりVRML化したものです(高さ方向に5倍してあります)。
各市町村のページや、アミューズメント施設のページへリンクしてあります。飛行機に乗った気分で、大分県の散策をお楽しみ下さい。

このデータをご覧いただくためには、 Live3DなどのVRMLブラウザが必要です。
Live3Dを入手したい方はこちらをクリックしてください。
Netscape Navigator 3.0以上でしたら、Live3Dが内蔵(plug-in)されていますので、そのままご覧いただけます。

データ転送後、表示までにしばらく時間(1分〜3分程度)がかかりますので、ご注意下さい。


マーク
について
Live3D
での見方
ご注意 VRML
を見る


oita

Oita Prefecture (764k)



地形データの中にはいろんなマークが盛り込んであります。
yellow 県庁や市長村のページへのリンクのポイントです。 カーソルを合わせると、その下に、そのポイントの名称などが表示されます。 クリックするとリンク先のページに飛びます。
red 県内のアミューズメント・ポイントです。 黄色と同様に、そのポイントの名称などが表示され、クリックするとリンク先のページに飛びます。
eye クリックするとそこからのライブ風景がご覧いただけるページに飛びます。
マーク
について
Live3D
での見方
ご注意 VRML
を見る



Live3Dでの見方

  • 画面下のメニューのViewの左横の上三角をピックしてください。 予め用意してある12ヶ所の視点に次々と移動します。
  • 画面でマウス右ボタンを押すと、メニューが表示されます。そのメニューの 一番上にあるViewPointにカーソルを合わせると、予め用意してある12ヶ所の視点の サブメニューが出てきます。ランダムに選択して、視点を移動させてください。
  • マウスを画面上で上下に動かすことにより、前進、後退させることもできます。 左右の移動も同様にできます。
  • 画面が暗いようでしたら、画面下のメニューのlampの左横の上三角をピックしてください。

マーク
について
Live3D
での見方
ご注意 VRML
を見る



ご注意

  • データが大きいため、データ転送後、表示までにしばらく時間(1分〜3分程度)がかかります(VRMLデータをブラウザが処理するための時間です)。
    また、リンク先に飛ぶ、または前のページに戻るときにも、しばらく時間がかかります。
  • マウスによる視点移動中に動かなくなってしまったときは、予め設定してある視点(Viewpoint)に戻ってから、もう一度移動させてみてください。

マーク
について
Live3D
での見方
ご注意 VRML
を見る