突然、武本氏のもとへ指令が下った。


ジージー(携帯電話の雑音)「オ*ト*ルですけどね、
新しいホームページカタログ作ってくれるかね。」



 前回のカタログが好評だったがために、
 武本氏は今回も編集長にならざるを
 えなかった。
 しかしその脇に、印刷会社員藤尾氏が
 カメラをもってひとつひとつの
 個人ホームページを撮影する。





 版下の打ち合わせにコアラ事務局へやってきた2人は、
 さらに、コアラ事務局3人の女性に修正をビシバシいれられる。

   

期日が思いきりギリギリなのに、 「安く!」と言われ、苦悩する藤尾氏。
だが、武本氏は楽しそうである。

しかし、せっかく作っても、11月24日の別府湾会議用にまた作るように
指令が下ったらしく、彼は悲しんでいた。

「かんべんしてくださいよ〜。」

だが、武本氏は我らが『ハイパーネットワーク社会研究所』の研究員である。
ホームページカタログの1つや、2つや、3つ、やってのけるであろう。