大分市ソフトパーク(コアラ事務局のある)では
  1月8日、新年互礼会が行われた。

おこぼれのお寿司を私たちはしっかりいただいた。

 そこでは、互礼会へ参加された、ソフトパーク内
 の企業や団体の、偉い方々の色紙が飾られたそう
 である。

 新年抱負が力強いお習字にて書かれた
 色紙がつらなっている。

 



 あっ!!
 平松守彦大分県知事の色紙ではないか!!

 なんて力強い文字!
 うっとり。






 某F社の支店長さんの字が
 なかなか素晴しかった。

 しかし、何と読むのか無知な私には
 悲しいことにわからなかった。




、、、、と、眺めていた、、、、。
、、、が、そのとき、視界に入ってきたものは!!

 あー!!もー!局長!!
 なんですか。

   マジックで書いている人なんていないですよ。

 あれほど年末、ちゃんと書くようにって
 何度も言ったのに!
 別府湾会議のシールまで張って。





、、、と、その時突然、側にいつのまにか現われていた
大分県地域経済情報センターの高谷課長がぼそっと言った。

「いや〜!素晴しい!さすが!尾野社長だけは、センスが違いますね!!」