別府湾を陥没させた男


別府市役所にて

 別府市役所の玄関ホールには、
 巨大な別府市の模型がある。

 市役所を訪れた者なら誰しも
 目につかずにはいられない
 巨大で、よくできた模型だった。
 

   だが、一人の人物がその模型に近づく。

 いろんなボタンを押しては
 ランプがつくのを楽しんでいた。
 と、そのとき!





 べ、べっぷわんが、、、、。

 陥没していくーーー!





 そして、ついに別府湾が、大陥没を
 起こしてしまった、、、。

 ギャラリーは、ちらちらと
 この情景を見て見ぬふりをする。

 だが、この男性はまたボタンを押し、
 陥没をもとにもどして去っていった、、。
 



そして一言。  「友成さん、わかった?別府の地形。」