サントリー地域文化賞受賞式

                          Reported By TOMONARI
 『サントリー地域文化賞』受賞式。  そこにいる誰もが、昔からの知り合いの  ように暖かい空気の中で会話を交してい  ました。  あたたかいパーティでした。  それは「地域」で生活する人達に  同感する暖かさでした。  サントリー文化財団の会長さん自らが  ステージの上でスリッパを叩きながら  受賞者の神戸ジャズストリートさんの  演奏で、歌って楽しむ姿は、会場の  緊張を一気にほぐしてくれました。  そして、  私たちコアラは、電子ネットワークとして  初めて「文化」として認められたのです。  受賞者のかたがたは、  とても明るく、  とても前向きで、  自らが楽しみながら活動をされていました。    そこには共通するものがありました。  会場には常にあたたかな笑い声と  あたたかく、おいしい食事と、  おいしいサントリーのお酒で  満たされていました。            神戸ジャズストリートの方々が  会場内を演奏しながら行進します。  このマーチングに、会場のお客様も  後ろに連なっていきます。            大分・湯布院の旅館、「玉の湯」さん、  「亀の井別荘」さんもいらしていました。                「すみれの花の咲く頃」を  会場が一体となって、共に手拍子をとり、  一緒に歌をうたいました。                
 ステージの上で、    「サントリー地域文化賞」の巨大な幕を    じっと見上げる会長の姿は、とても印象的でした。