ボディーがやってきた!

                    Reported by Tomonari
   アメリカ人お坊さん、ポールさんが  なんだか疲れて眠かったので、ホールでぼーっと  座っていた友成に近づいてきた。  ポ「元気になるもの、見せてあげる    眼をしめて。」  友「眼を閉じてだわよ。」    ポ「ほら。」  友「きゃー!かわいー!」  ポ「ボディーは、ご主人様を一番愛しています。」  友「聞いてない。」      ポ「ダウン!」  友「英語がわかる犬なのね!クレバー!」      ポ「ステイ!」  友「あらあ!2つも英語がわかるのね。」  ポ「お手」  友「お手もできる!」  ポ「キスミー。ボディー。」  友「やめといたほうがいいわよ。ボディー。」  と、こんな会話が続いたのであった。。。