京都のおみやげ☆「京観世」の羊かん
 3連休明けの今日、コアラ事務所には、休み中に行った旅行先のお土産をいっぱい頂きました。重野さんから京都土産の羊かんと生八橋。キャ〜!!お菓子がいっぱいで嬉し過ぎです〜!
 今日は、羊かんをいただきましょう。
 菓匠 鶴屋吉信の「京観世」という羊かんです。なんだか風情が伝わってくる入れ物ですね。
 箱に「生菓子ですので、風味が変わらないうちに・・・」と記入されていたので、早速頂くことにしました♪(なぁ〜んて、実は食べてみたかったのです。)
 羊かんを切ってみると、羊かんじゃないような切り口!渦巻きのようにクルクルと巻いているようです。
 お土産を買ってきてくれた重野さんも羊かんをパクリッ!
 「京都で有名な羊かんなんだよ。」と教えてくれました。
 「門脇さん、どうぞ!」と林さんが羊かんを差し出すと、「わぁ〜い!」と言いながら一口(?)で食べていました。う〜ん、いい食べっぷりですね!
 渡辺さんも「わ〜、渦巻いてる!!」と言いながらポーズ★
 お菓子となると顔が自然とほころびますよね。
 「思わず一気に食べちゃった〜!!」と表情豊かな林さん。2個目の羊かんは後で食べるようで、残しているとのこと。その勢いで食べるところをもう一回見てみたいなぁ〜。 
 只今、ブタ警報中のハシモトはやっぱり渦を巻いている羊かんを見ると、こんなポーズをとってしまいました・・・。いいもん!ダイエットするもん!
 取材先から帰ってきた池田さんも「羊かんに見えないけど、あんこが上品だね〜!」と一口ずつ食べていました。
 本当に羊かんに見えない「京観世」ですが、あっさりとした甘さで食べやすかったです★京都はやっぱり和菓子ですよね!
   

Reported by yukari hashimoto 2003/07/22