インターネット集賢殿のみなさま、コアラ訪問、
   そして日韓交流会

韓国の「インターネット集賢殿」のみなさま、ビッグアイ見学、県庁訪問の後、ネットピアッツァとコアラの事務所見学に来られました。

狭い事務所に、24名の集賢殿のみなさまと、お迎えのスタッフのみなさま。

ここでコアラ尾野社長が、集賢殿のユーさんとコアラとの出会いや交流のいきさつなどの歴史や、現在のコアラの環境などを語ります。

ここで、ユーさんとコアラやおもてなしをされた方たちとの交流の歴史を少しご紹介します。

98年9月、韓国とのテレビ会議をするにあたって、打ち合わせに来られたユーさん

98年9月、コアラスタッフ韓国集賢殿を訪問

98年10月、日韓テレビ会議(永野美恵子さんのページ)

99年8月、日頃からユーさんと親しくされている方々(今回主におもてなしの準備をしてくださった方々)が、韓国を訪問
永野美恵子さんのページ
森晴繁さんのページ
陶山泰さんのページ
井上尚志さんのページ
  

集賢殿の方々と、ひとしきり歓談したのち、大分の別府地獄の名前のある、「別府八湯地獄ラーメン」をお土産にプレゼント。

このラーメンは、コアラの株主様や会員様のキャンペーンのプレゼントでも大人気のラーメンです。


さて、18時からは場所を移して、日韓の交流会が行われました。

韓国の集賢殿のみなさまと、大分のシニアネットの方々、、、

こちらはおもてなしの準備に尽力された方々。

ハイパーネットワーク社会研究所のスタッフの方たち、BuNGO-Channelのメンバーの方たち、そして一般の方も。

大変お疲れさまでした。

そして、ユーさんのスピーチ。とても日本語がお上手でいらっしゃいます。

前日の久留米のシニアネットの方たちとの交流がとても楽しかったこと、今回の大分の方たちとの交流をとても楽しみにしていることなど、とても楽しそうにお話しをされました。
お話しの中で、コアラ尾野社長の話もでてきて、コアラとの縁をうかがえるお話でした。

そして、乾杯。

歓談中、韓国から来られた方の思いや、大分から訪問した時のことをスピーチされる方、そして双方からお土産の交換会など、日韓交流のひとときを楽しみました。

そしてみんなで記念撮影。

近いようでいて、それでもそう頻繁には行き来が出来ない韓国の方たちと、素晴らしい交流が出来たことを嬉しく思いました。

最後に、コアラ尾野社長のスピーチ。

ユーさんとの出会い、ユーさんのことが著書「電子の国コアラ」に載っていることも。

そして、「電子の国コアラ」の本をユーさんにプレゼント。

こんな一面も・・・

ユーさん「日本人は韓国語を勉強しない、だから韓国人が日本語を勉強するんです。オノさんも韓国語を勉強して(この本を)韓国語に訳してください」

・・・のコトバに、「まいりました」の図。

2002.10.11 by KORENAGA