コアラスタッフではないけれど、
同じ空間でお仕事してすかっり仲良くなったお姉さんたちを特集!!


世界的なサッカーのイベント『ワールドカップ』が大分にやってくるということで、2月14日インフォメーションセンター『ネットピアッツァ』が誕生。それ以来、大分情報の窓口となって活躍してきた11人のNPスタッフたち、イレブンたちが6月いっぱいで卒業することになりました。

県内外、それに世界中から大分にやってきたゲストたちに一生懸命おもてなしをしてきたイレブンたちにW杯大分開催の思い出話をしてもらいました。

清田真紀スタッフ
感想:
『大会期間中はとっても忙しくて大変だったけど一日に千人を越す外国人サポーターに出会えて楽しかった!大分に来てよかった、と言われるたびにW杯大分開催に関われてよかったです!!』
NPでのエピソード:
『日本だけでなく世界中のテレビや新聞社の取材などが多く、どんどん取材慣れしていくスタッフが面白かった!』
2月14日のNPオープンの時からのスタッフ。情報ツウの清田さんはアネゴ的存在でした!

鈴木浩代スタッフ
感想:
『ステキな仲間に恵まれて、たくさんの人に出会え、本当に楽しい4ヶ月半でした。NPの一員でとってもよかった!!It was a great success ! 』
NPでのエピソード:
『まだ寒かった頃、NPの寒さに絶えられずダンボール箱の中に足を入れて仕事をしていました・・・。』
2月14日のNPオープンの時からのスタッフ。アメリカ育ちのバイリンガル!外国人ゲストの強い味方として活躍しました。

都原綾華スタッフ
感想:
『まさかW杯のような世界規模のイベントが日本で、大分で開催されるなんて思ってもいなかったので本当に夢のようでした。日本は残念ながら決勝リーグ初戦での敗退でしたが選手はとっても素晴らしかった!』
NPでのエピソード:
『大会期間中は海外の方を含め多くの方が大分を訪れてくれたことをとてもうれしく思います。w杯のような世界的なイベントに関わることができよかった!』
2月14日のNPオープンの時からのスタッフ。かわゆいかわゆいトハちゃんはお客さんからも人気のまと!

三浦稚世スタッフ
感想:
『世紀的なイベントに関われてすごく幸運だったと思います。サッカーも詳しくないし、語学もできない自分ですが精一杯頑張りました。各国のサポーターの方々と出会え、とても貴重な体験ができました!』
NPでのエピソード:
『結局生で観戦することはできなかったけど、NP内でのTV観戦で盛り上がれて楽しかった!4年後にみんな一緒にドイツで会いましょう!』
2月14日のNPオープンの時からのスタッフ。ほわんとした彼女はNPのオアシス的存在でした。