イチゴ会議
 某日某所、大分コアラのイチゴ会議が開かれた。
 議長、あけみ女史。書記長、是永女史。議題は「イチゴ」。
 まずは尾野氏のプレゼン。テーマは「イチゴの喜び」。
 「僕のはアイスがついてる!!!」

 (左の写真、どちらもイチゴのショートケーキだが、上のあけみ女史のはケーキだけ。下の尾野氏のケーキにはスペシャルバージョンでアイスがついていた。)
 しかも、ソースにはハートの模様が。このプレゼンには一同心を奪われる。

 羨望の眼差しを一気に受ける尾野氏。一躍主役の座に。
 その横で、虎視眈々と次の主役を狙っているのがいた。

 その名はオノミカ。
 彼女のテーマは「イチゴよりアイス」。

 大きなイチゴパフェを手に入れたにもかかわらず、尾野氏のアイスが気になる彼女。

 主役の座を奪われたまま、このまま引きさがれない。
 そして数秒後…オノミカのパフェはスペシャルバージョンになっていた。

 横領である。

 「ずるい!」「それはひどい!」と議論は白熱。会議は深夜に及ぶ。
 是永女史、「私にもくれ!」と主張。しかし、あっさり却下される。

 恐るべし、オノミカ。恐るべし…。

reported by mika ono : breeze@fat.coara.or.jp

インサイダートップ