立命館アジア太平洋大学新入生歓迎会
〜なんて楽しそうな学校なんでしょう!!〜
◆ 日時:2000年4月4日(火)17時30分〜
◆ 場所:立命館アジア太平洋大学・食堂

バーティーの模様はオンディマンドでご覧頂けます
コアラをクリックしてね


小野さんもレポートしていますが、先日開催された歓迎会には、色んな学生さん達が参加されていて、
本当に面白かったんです。なので、一緒に取材に行った私もその楽しさをレポートさせてもらいます。。


別府湾が見下ろせる高台に設立された、立命館アジア太平洋大学(APU)が、いよいよ開校し、4月4日、全学部の新入生が一同に集まる、歓迎会が開かれました。

ということで、事務局から、小野さんの運転と(!?)、「こっちでいいんやったかなぁ・・」と頼りない私、草本の案内でAPUへと向った私達。

私は、初めて訪ねたのですが、「空気が美味しい」環境で、勉学に励むには最適な場所ですよね。それに、校舎が新しいのも気持ちが良さそう。
早速、歓迎会が開催される会場へと向うと、世界中の個性溢れる学生さん達が、楽しそうな笑顔を浮かべ集まっていました。

(みんなの熱気で会場が暑くなるほどの盛り上がり)
各国の学生さん達でいっぱいの中、坂本学長の姿を見つけ、図々しくもお話を伺うと、「学生達が互いに挨拶をし、交流する姿がとても良いですね」と、話されていました。
学長ご自身も、学生さん達に気軽に話しかけ、学生の目線でお話をされている姿がとても印象深く、歩く度に学生さん達に囲まれる程、大人気でした。
会場をウロウロしていると、「おや?」見覚えあるお顔が。。別府のホテル風月の甲斐さん(右)です。ご一緒されていたのは、全国町並み保存連盟の五十嵐さん(真中)と東京大学教授の西村さん(左)。
そしてまたまた知った顔に。。
この日、4月4日夜8時30分からの生放送番組、「インターネットライフ」にゲスト出演して下さった、別府留学生援護会の三宅さん(左)。

多方面で注目されているAPUの開学です。色々な方々が出席されていました。

(こういう場所で思わず知り合いの顔を見付けた時って、嬉しくなりますよね)



楽しさいっぱいで笑顔が耐えず、ウキウキしている学生さん達にインタビュー!


会場の入り口で迎えてくれたのが、
イベントスタッフ達。
先輩がいないのでご自分達の会も
ご自分達で全て準備

(左から)植樹祭の司会をされる
大分出身、吉田さん、
同じく大分出身杉本さん、
中国に留学されていたという、
兵庫県出身の小倉さん
3人とも元気いっぱいです

中国からの留学生とお友達

韓国からの留学生とお友達

「大分は寒いです」と、ジンバブエから来られた、Simbaさん(左)。
パラオ出身のBooさん(右)は、
「母国で旅行会社を開きたい」と
話されていました

(左から)兵庫県出身の小高さん、
熊本出身中田さん、
北海道出身の米内山さん
将来は国際舞台で働きたいと、夢いっぱい

日本の学生達と一緒にインドのポーズ
ステージでインド舞踊を披露された、サリー姿がとっても美しいバルティさんは、「日本に来てみんなが温かく迎えてくれたのが、とても嬉しかった」と、日本の文化をもっと知りたいと、インドから来られたのです

みんなの熱気を伝えようと取材をした、小野さんと私は、「いいなぁ〜、みんな楽しそう。あ〜私も、もう一度学生したい」と、キラキラ輝く皆さんの瞳に刺激され、興奮気味にAPUを後にしたのでありました。
パーティーの模様をオンディマンドにしようと必死にカメラを構える小野さん



今まで外国の人との交流が限られていた大分でしたので、世界中から人々が一同に集うAPUは、
これから日本の、そして世界の社会を築いていく若者達が勉強するには、最適な場となるでしょうね。

それにしても、楽しそうな学校でこれから4年間も過ごせる学生さん達が羨ましい。。
どんな卒業生が生まれていくのか本当に楽しみですね。。
新入生の方々これからの学生生活、頑張って下さい!!


2000年4月4日 Reported by Y. Kusamoto:kusamoto@fat.coara.or.jp

インサイダートップへ