宮崎へ


ハートの男性3人掛かりでカーナビをとりつけています。

陽射しが強かったこの日、尾野事務局長と共に宮崎へ出かける事になりました。
なんでも宮崎では、無線を使ってケーブルテレビの実験が行われているとか。



電話番号を入力するだけで行き先ルートを示してくれる優れ物。

さて、カーナビを取り付けての出発です。

「方向音痴2人とカーナビ、本当に辿り着けるかな〜。」と、ハートの帆足さんの言葉を後に事務局を出た局長と私。

(後になってその言葉が身にしみるのです。)



この機械で衛生からの通信をしています。

最初に用事で熊本市へ立ち寄り、グルっと周って宮崎へ向う行程です。

(最初カーナビが動かなくて、マニュアルをちゃ〜んと渡されていたにも関わらず、パニックになってしまった私は、慌ててハートの後藤さんへ電話。でもその場にいないから聞いても分からないのにね〜。しっかりしなきゃ・・・)



宮崎市より南にある、こちらが北郷町役場

夏の陽気で睡魔と闘いつつ、カーナビの案内で運転する事7時間あまり。ようやく目的地(?)北郷町役場へやってきました。

役場に着いて、「情報企画室の・・・さんいますか?」と聞くのに、役場の人の反応がない。皆さん「???」顔。



慌てて担当の方に電話をする局長

おかしいな〜。と、早速尾野事務局長が担当の方に電話をしてみると・・・
なんと!目的地は北郷ではなく、北郷役場だったのです。



どうしていいか分からず私も苦笑い・・・

は〜。一日も掛けて辿り着いた先が間違いだったなんて。。。
多忙な中なんとか時間を見付けて向ったのに、しかもかなり急ぎの用事だったのに。。。
ショックで局長は苦笑い・・・私も「ハハハ。」と、苦笑い・・・



宮崎の真っ青な空にサボテンがよく合います。

北郷町から北郷村までは、車でまたまた3時間もかかるとか。ということはもう担当の方にお会いする時間もなくなってしまい。。。悲しくもそのまま引き返す事になったのでした。



水曜日のラジオ番組、インターネットライフの為にビデオ撮影

「せっかくだから”フェニックス道路”でも通って帰ろっか。」と、優しい局長。



後ろ姿が何だか寂しい・・・

やっぱり宮崎は南国情緒が漂っています。緑色が大分よりも鮮やかな気がしました。沢山の緑に囲まれた海沿いは、本当に気持ちが良い。



この時期でも結構お客が入っていました

途中にちょっと「シーガイア」にも寄ってきました。
(*ただの見学です)
波の出るプールやアトラクションもあって楽しそう。
大きなホテルにサミットの会場があってと、外国のリゾート地みたいです。



広い敷地のシーガイア

忙しい局長にとっては本当に無駄な一日だったと思いますが、私は、「局長でもこんな間違いをするんだ。」って、なんだか親近感がわいた一日でした。。。


それにしても、長〜い長〜い旅でした。



インサイダートップへ

(by Kusamoto メールはこちらまで)