今日も夜遅くまで吉本さんが仕事してた・・・
が?

 コアラの技術スタッフ・吉本さん。

 今日も夜遅くまで残っていた。

 友成はコーヒーを煎れに行った帰り、吉本さんの私有デスクの側を通りかかった。

 あれ?

「そんな、人のカバンの中なんて見
 ちゃいかん。」

・・・と思ったにも関わらず、妙なものがカバンの口からのぞいていたがために、つい引かれていってしまった。

「吉本さーん!なあに、これー?」

 「え?
  
。」

 その正体は馬型ペンだった。

 実は吉本さん、(競馬?)が大好きなのである。

「ちょっと折れちゃってるんよね」
 ・・・寂しそうに呟く吉本さん。

 「馬の目でオッズもでるよ。」

 ・・・活き活きする吉本さん。

「…じゃ、大事にしまっとかなきゃ。」
             (友成)

 …で、また、再びカバンの口から見え隠れする『馬』であった。

By Miho Tomonari