第20回ハイパーフォーラム
日時:3月12日14:00〜
場所:大分市ソフトパーク内・ソフィアホール

「第20回ハイパーフォーラム」が、大分市ソフトパーク内にある、ソフィアホールにて開催されました。

”ワールドカップを目指して、仮想化現実技術による自由視点三次元映像スタジアムの研究開発について”

という、長いテーマですが、2002年に大分でも開催されるワールドカップの映像を、テレビの前に居ながらにして、色んな角度から観れないだろうか、という話。

スポーツ中継等、テレビを観ていて、「私はもっとこっちからの映像が観たいのに・・・」って、はがゆい思いをしたことはないですか?今回、金出先生や大田先生がお話して下さった事が実現すれば、会場に行けない人でも100%楽しめ、そして臨場感ある映像が観れる様になるのかもしれません。

今回スピーカーとして来て下さったのは、カーネギーメロン大学の金出武雄先生
関西弁のいつもの楽しい口調だと、とっても難しい話なんですが、楽しく聞く事ができました。

会場には70名近くが集まり、講演後の意見交換では、現役大学生や専門分野の方々からの質問が飛び交っていました。


筑波大学の大田友一先生


2002年まであと少し。
将来テレビの映像は、一体どんな風に観る事ができる様になるんでしょうね。

(by Yuko Kusamoto)