アルゲリッチ音楽祭

昨年大成功をおさめた、”別府アルゲリッチ音楽祭”。その事務局を尋ねることになりました。
なんと事務局はクラシック音楽とはかけ離れた、神社の中に設けられています。事務局長を別府朝見神社神さんがされている関係でこの場所になったのです。

元々は神社の書庫だったそうですが、朱色の内装の事務局にパソコンやCDが置いてあり、不思議な空気をかもし出しています。

事務局の佐原さん(左)と
今村さん(右)です。

事務局の方々は音楽にはそれほど詳しくなかったらしく、開催までには苦労する面が多かったとか。大勢のボランティアの支えのおかげで、あの素晴らしい音楽祭ができたのだと、話されます。


実は今回の取材は、ハイパー研、武本さんが作る「インターネットライフ4号」の取材の為にやってきたのでした。
この音楽祭を運営するのにも、少しだけですが、メールやインターネットを利用されたとか。

ついこの前終わったばかりの音楽祭ですが、事務局員は休む暇なく、前回の集計作業や次回の準備と、大忙しです。またあの素晴らしい音楽が聞ける”アルゲリッチ音楽祭”、次の開催が楽しみです。

 

(取材をする武本さん)


「インターネットライフ4号」も、まもなく発行します。
こうご期待!!

(by Yuko Kusamoto)