沖縄生まれの知人から、

いつも頂く干し梅のお土産。

甘梅一番「スッパイマン」

その実体は・・・?

袋の裏に書かれてある、

「お姉さんの美容食としても最適」

の文字の真否を図るべく、

事務局の綺麗ドコロに進めてみました。

 

リアクションの期待された草本嬢は不在。残念。

それならと、是永嬢に差し出したところが「梅干し苦手なのー」と試食拒否。

うーん、これはあけみ嬢に期待するしかない。

はじめは引き気味のあけみ嬢。
盛んに進めて何とか口にしてくれました。なんていいひとだ。
案外気に入ってくれた?

そこにFAX送っていた
阿部嬢をキャッチ。

 

興味津々にパクリ。「甘いね、だしの味がする」

そうなんです。この干し梅、すっぱいだけじゃなく「都こんぶ」のような

甘酸っぱさが後を引くんです。この美味しさを判って頂けて嬉しい。

良かった、持って来て!

 

そして、視線を感じてこの方にも試して頂きました。

 武本さん、いかがでした?

by hiroko tomonaga