1月11日・鏡開き

この日、何か取材できる所はないかと思案中、是永さんが、「今日は鏡開きだよ。」と教えてくれました。しかし、時間は既にお昼過ぎ。この時間では何処も行事は終わっているはず。
そして数分後、「じゃ、事務局でやろう!」という事になったのでした。

ハイパー研の藤野さんから鍋にコンロ、とんかちをお借りし、早速鏡開きを始めました。

 

 

このカチカチ餅。とんかちで叩いても中々割れず、かなり悪戦苦闘した結果、ようやく食べれるサイズになったのでした。

そしてお鍋で硬いお餅を煮る事に・・・・

が、しかし・・・・大失敗!!!

普通、鏡餅はお水に一時浸けて柔くしてから調理するらしく、カチカチのまま煮たお餅は芯が残っていて硬いのに、溶けてしまうのです。そして蓋を開けると、、、こんな姿に。
やっぱり、普段料理をしない私がおぜんざいを作ろうとしたこと事態、間違っていた・・・

でも、何とか完成したおぜんざい
藤野さんのお嬢さん、さおりちゃんを始め、ハイパーステーションの皆さん、美味しく(?)食べてくれました。

 

ハートの葛城さん。お餅が固いと聞いてしんけんな顔で、「お餅は硬かったらいけんので。」と。でもちゃんと食べてくれました。

ちょっと甘かったけど、
中々美味しい。
(自分で作ったからかなあ)

ハートの宮崎さん(左)と
飯倉さん(右)も試食。。。

ハイパー研の武本さん。なんと2杯も食べてくれました。(うれしい・・・)

 



では、今日の教訓を一つ。
鏡餅は水に浸せ!


by Yuko Kusamoto