取材させてください!

                    Reported by 徳丸和秀


朝からの雪がやみ、日がさしてきた冬の午後のこと・・・

武本さんを訪ねて取材チームがやってきた!!

 
早速、写真取りの準備が
はじまる。 
てきぱきとライティングの
準備が進んでいく。  
さすがプロのカメラマン。
・・・本格的だ!
 
 
 
 
 
(とくまる)「武本さん、取材?」
(たけもと)「そうなんですよ。」
(と)「!。ディジタルカメラどこ?」
 
 


取材に見えたのは、「日経YOUターン」
レポータ、中川さんとカメラマン氏。
 
 
 
(なかがわ)「これがディジタルカメラ!?」
(と)「そうなんですよ。」
(な)「どうやって撮るの?」
(と)「こうやって、ここを押すと・・・
    ほら!」
(な)「あはは!二人ともヘン!」
(と)「私にも取材させて下さい・・・!」
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 そして取材がはじまった。
 
 
 
(な)「お生まれはどちらなんですか?」
(た)「ボクは関西なんですよ。」
 
(陰の声)(あれ?フランス生まれって
      いってなかったっけ!?)
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
(な)「こちらにいらっしゃる前は
          どちらに?」
(た)「福岡で仕事していました。
       そのころは・・・」
(な)「次の質問は・・・・ 」
(た)「それはですね、・・・
     ・・・なんですよ。」
  
(陰の声)流れるように次々と質問
     を繰り出すなかがわさん。
        ・・・さすがだ!
 
 
 


 
 
 
(な)「コンピュータ通信について
     どういったお考えを?」
(た)「それはですね、
    本来すごく、たのしいもの
         なんですよ!」
 
  
(陰の声)次々と繰り出される質問に、
     つぎつぎに答えていく
     われらがタケちゃん
     ・・・こっちも、さすがだ!
 
 
 
 
 
 


 
  
(た)「気がききませんで・・・
    この椅子にお座りになって
    ください。」
(な)「あ。どうもありがとう
         ございます。」
 
(陰の声)おおっ!取材であがる
     どころか、インタビュー
     の最中に、たったままの
     レポータを気遣う余裕を
     見せている!
 
 
 ・・・なめらかにインタビューがすすみ、
    そろそろ終わりかな・・・・
 
 
 


と思った・・・そのとき、写真を取り終えたカメラマン氏が一言。
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

 

 

 

    ・・・・・・・
「はい。職場での写真は十分、とれました。
(た)「えっ?


 
・・・二人で相談を始める
  なかがわさんとカメラマン氏・・・
 
(な)「じゃっ、次は職場を離れた
    日常の取材を・・・・・・」
(カ)「ええ。たしかご自宅が近く
    でしたよね・・・」
(た)「えっ!?」
(な)「じゃあ、自宅の部屋で、コン
    ピュータに向かう姿とか・・」
(カ)「それ、いいですねえ。」
(た)「ちょっとまって下さい。
    実は、自宅のマシンは壊れて
    いて・・・」
(カ)「いえ、かまいませんよ!」
(た)「でも、画面が映らないので・・」
(カ)「いえいえ大丈夫!
        画面は写しませんから!」
(た)「だっ、だめです。
    ちらかってるんですよぉぉぉぉ」
 
 ・・・しばし、思案する二人・・・
 
(な)「うーん、そうですかぁ・・・
    じゃあ、ジョギングしてる場面は?」
(カ)「うん。それはいいですね!」
 
(た)「それでは、着替えてきます。
       ちょっとお待ち下さい。」
 


 

と、言うわけで、

速攻でジョギングシーンロケの

ため、着替えにゆくタケちゃん

でありました。

 

 記事の出来上がり、楽しみだね!