なんてこった!


今日は台風接近中ということもあったて、雨は降るは風は強いは車から水はかけられるはと、朝から大変な目にあいながら、やっとの思いでコアラ事務局にやってきた。(皆さんは大丈夫でしたか?)

水が自動ドアのすぐそこまできている。


ふと電話の方を見ると、なんと村山氏が心配になり自宅に電話をしていた。

(私も家に電話してみようかな?)


とうとうビルの中にまで水が入りこんできた。

(この先にはコアラ事務局があるのに。どうしよう。)


管理人さんが入り口に砂袋が置いてくれたので、たぶんこれで大丈夫。

でも局長はちょっと不安気 + 悲しそう。

実はこの台風のせいで、悲しい事件が起こってしまったのであった。


『なんてこった!台風の風で木が折れてしまったよ〜。』

それもコアラにとって、とても大切な思い出のある木が....



このユーカリの木と記念碑は、1996年7月19日にコアラがサントリー地域文化賞受賞したときにもらったという、とても大切なもの。

(その大切な木が折れてしまった。悲しい......)


局長のとても悲しそうなお姿。

(もうだめなのかな〜。あれっ、でも小枝が2〜3本出てきている。大丈夫かな?)

**どなたか、この木が生きのびる方法を知っていたら教えてください。**


by kuwabara