ちょっと、湯布院へ

                    Reported by 武本
ちょっと、湯布院へ行って参りました。 晴れていますが、まだ少し肌寒いです。 由布岳には、雲がかかっています。 予定より早く着いたので、遅めの昼食。 湯の坪の手作りうどん そば「由布庵」に おじゃましました。 いただいたのは、ごぼ天そば(600円)。 たぶん今、一つ一つ丁寧に揚げたであろう アツアツのごぼ天がとてもおいしかったです。 もちろん、おそばも。 (本当は、ごぼ天はもうひとつ入ってました。  一つ食べた後に、おいしかったので写真を  とりました。) まだ時間があったので、看板をみつつ散歩。 看板「右足さんよろしくね。左足さんがんばろうね。 ピクニック、ピクニック、1、2、1、2 ピクニック、ピクニック、歩け、歩け 歩けばおなかがすいてくる。 歩けば大きく強くなる。 こんなゆふいんみんなで守ろう。」 川沿いに歩いて、蛍観橋まできました。 後で聞いたのですが、もう蛍が飛んでいる そうです。 5月いっぱいが、見頃ではとのこと。 それで、今日の私の仕事は、玉の湯さんとの 打ち合わせです。 応対していただいた、桑野和泉さん。 いつ、なんどお会いしても、その上品さに 感動します。 (それで、今日の私も、書き方がいつもより  お上品でしょ、、、) そして、いっしょに働かれている後藤明日香さん。 大分から、毎日通われているとのこと。 彼女が、玉の湯さんのホームページを担当 されています。 「今日の由布岳」では、玉の湯前から 観える由布岳を掲載しているそうです。 打ち合わせにおじゃました応接間の暖炉には、 まだ火がはいっています。 いつも5月いっぱいまでは火を入れている そうです。 きれいな花も飾られています。 山帽子という花だそうです。 ここで、先ほどの蛍の話になったのですが 蛍は、この花が咲く頃に飛ぶそうです。 「今年は、2〜3週間早く咲き始めたの ですが、蛍もそれをちゃんと知っていて 例年より早く飛び出したのでしょうね。 そして、夏が近づくと山に白い花が たくさん咲くのですよ。」と 和泉さんが教えてくれました。 最後は、仕事で居合わせた松村さんと 記念写真。 あ、そうそう。 私の仕事の話ですが、玉の湯さんでしか 買えない朝食セット、夕食セットを 一村一品バーチャルショップで扱わせて いただいてます。 どうぞみなさんご覧になってください。 それから、近々、お泊まりのお客様用に、 コアラの臨時アドレス発行サービスも 始めていただけると思います。 お楽しみに。