以下は予定・計画であり実施時には異なる可能性があります。
(本資料は95年5月16日に行ったシンポジウムで配布したものです)

ハイパーフォーラムとは、

大分に整備されるハイパーネットワークを使いこなすことを目的とする懇談会です。

ハイパーネットワークとは、

   今、世界的に脚光を浴びているインターネット技術に裏打ちされたマルチメディアネットワークであり、地域社会の情報通信基盤(RII)となるものです。
 大分では、情報化委員会準備会(公文俊平会長/大分県とハイパーネットワーク社会研究所が事務局/将来は準備会から本委員会へ改組される予定)が中心になって、豊の国ネットやニューCOARA等をベースに、平成7年度以降に実施されようとしている様々な事業、
 NTTマルチメディア実験、通産省「先進的なアプリケーション整備事業」、郵政省「地域・生活情報通信基盤高度化事業」、文部省「へき地学校高度情報通信設備活用研究事業」等の事業を通じて、順次拡張整備されていく予定です。

平成7年5月16日

大分県情報化委員会準備会


大 分 の R I I (地 域 情 報 イ ン フ ラ)
ハイパーネットワーク構想図
このハイパーネットワークは、基本的に、
 ・マルチメディア電子メール
 ・マルチメディア電子会議
 ・マルチメディア情報(WWW)サービス
を行うことができる機能を有しています。
 中でも光ファイバー利用者は小画面の短時間ビデオ映像が扱える可能性を秘めています。
 その利用法は利用者の知恵と創意により様々な発展を見せるでしょう。

(このサイズは原図の70%です。クリックすれば原サイズが表示されます)

 ユーザーは、サービスステーションに専用線で接続される方法と、ダイアルアップで接続する方法が選べます。
 専用線は、初期費用が(通信スピードによって異なってきますが)最低でも20万〜30万程度は必要ですし、光ファイバーの場合、数百万の準備が必要の場合があります。
 ダイアルアップは、既存のパソコン通信方法に準じます。
(ただし、両者ともwindowsマシンやマッキントシュなど、それ相応のパソコンが必要です。)

サービスは、図中の(A)〜(D)の他に、
(E) ソフトパーク情報サービスステーション内に、独自サーバー持ち込み接続等が
   考えられます。(LAN接続となる)
   また、それらに準ずる形態として、ソフトパーク内ソフィアプラザビルのテナント
  として入居すれば、同様にLAN接続可能です。
   第二ソフトパーク内にも情報サービスステーションの設置が検討されていますので、
  第二ソフトパークでは、土地購入立地(!)も可能です。

ハイパーフォーラムの概要

普及啓発を目的に、
(1)二ヶ月に一度程度の勉強会、講習会、講演会等、開催
(2)利用法の研究、情報交換を主体
(3)当面、二カ年程度の限定フォーラム。
  (平成9年度末を一応のめど。延長の可能性があります)
(4)適時分科会開催。例えば、
   ・バーチャル一村一品ショップ
   ・自治体の利用
   ・電子決済のあり方、、、
   ・インターネット放送局、
   ・マルチメディア新聞、、、
(5)企業等、組織、法人でも、個人でも参加可能とします。
(6)会費は、例えば、
   法人会員 資本金1億円以上、 
       (又は売り上げ高20億円以上)年間 24、000円
        それ以外は、        年間 12、000円
   個人会員 初回入会時にのみ      入会金 1、000円
    
(7)事務局は、ハイパーネットワーク社会研究所で。
・・・・と、計画しています。
参加のご意志を、事務局までお知らせ下さい。 以降、順次、ご案内さしあげます。 今後のスケジュール(予定) 95年  7月 本日お寄せいただく参加希望動向を元にハイパーフォーラム発足    (又は、勉強会開催)  9月 ソフトパーク内情報サービスステーション開設     メディアサロン開場。     ただし、サービスは(A)のみ。 11月 第4回ハイパーネットワーク別府湾会議開催(24日)     光ファイバーによる情報サービス実験開始     情報化委員会発足 96年  3月 マルチメディア電子会議、マルチメディアメールの     実験サービス開始     別府及び中核医療施設情報サービスステーション開設      ・・・・・ 個別のサービスは、開始時期や内容が確定しだい順次案内を差し上げます。
情報化委員会準備会  会 長  公文俊平 (ハイパーネットワーク社会研究所所長、国際大学教授)  副会長  飯田益彦 (大分県企画総室長、ニューCOARA運営委員会副会長)  委 員  宇津宮孝一(大分大学教授、ニューCOARA運営委員会委員)  委 員  高部豊彦 (NTT本社マルチメディア推進室部長)  委 員  宮川一己 (NTT九州支社マルチメディア推進室部長)  委 員  宇垣義昭 (NTT大分支店支店長)  委 員  佐藤長久 (大分県地域経済情報センター専務理事、ニューCOARA運営委員会副会長)  委 員  尾野徹  (ニューCOARA運営委員会委員、ハイパーネットワーク社会研究所理事) 事務局連絡先:〒870 大分市東春日町51-8 大分ソフィアプラザビル4F        (財)ハイパーネットワーク社会研究所        TEL:0975ー37ー8180、FAX:0975ー37ー8820        電子メール: hyper@fat.coara.or.jp