名所に取り付けられたリモートカメラで
大分の「いま」を見る


破線○、左からビーコン、高崎山、中央町、海星舘

リアルタイムな情報発信

 コアラは、ラジオ「カフェ・コアラ」やストリームワークス「カフェ・コアラ」といった、音声・動画像を扱った情報発信を積極的に行っています。そしてまた新しく、「リモート・カメラ・ライブ・ショット」という画像発信を始めました。この仕組みは数秒間隔で静止画を送り出すシステムで、紙芝居を見るように動きがあって、見ていて楽しいシステムです。
 このシステムの一番の特長は、情報発信基地「ハイパーステーション」のスタジオを飛び出して、大分の名所にカメラを設置し、その現地から生の楽しい映像・きれいな風景を映しだしていることろにあります。
 本格的に動画像を送り出すシステムとは違うのですが、そのかわり手軽に楽しめます。例えばストリームワークなどと違って、特別に見るためのアプリケーションをインストールする必要がなく、ネットスケープやインターネットエクスプローラといった、一般的なブラウザーがあれば楽しめます。

ちょっとしたリゾート気分を味わえます

 わたしも、大分県外での会議など、その合間に、大分市中央町の商店街を映して「この通りの向こうには、大分で一番賑やかな飲屋街・都町があって、今歩いている人は、たぶん飲みに行くのですよ」とか、別府のコンベンション施設・ビーコンプラザに設置してあるカメラを手元のコンピュータから操作して風景を映し出すなどと、にわか観光案内人をしています。それはそれで結構うけて、興味をもって画面を見ていただけます。自分たちで楽しみながら、おもしろ半分にやっているところが堅苦しくなく、会議中でもちょっと一息、リゾート気分を醸し出すのかも知れません。

  将来は、お気に入りの街角 風景紹介も

 現在カメラが設置されているのは、別府湾が一望できるところにあるビーコンプラザ、大分市の繁華街にある中央町商店街、大分市から少し南に位置する岬にある天体観測のできる関崎海星館、そして約2000頭のニホンザルが生息する高崎山です。間もなく、大分市内のスポーツクラブ・ルネッサンス大分からエアロビクスやスイミングなどの館内風景も映し出される予定です。
 近い将来、情報コンセントといった手軽で安価な通信環境が整うようになれば、身近にみつけた素敵な風景や、お気に入りの街角をたくさんの人に気軽に紹介できるようになるかもしれません。

<カメラ設置場所の紹介>
●ビーコンプラザ 別府市街の中心にある、大型コンベンション施設・ビーコンプラザ。別府は緩やかな坂のある街で、このビーコンプラザからも別府湾が良く見渡せます。カメラはその施設の屋上に設置されています。そしてこのカメラの楽しいところは、手元のパソコンから操作できることです。画面上の簡単な入力操作で、上下左右にカメラを振ったり、ズームイン、ズームアウトもできます。夏には別府火の海祭りの花火大会の映像も見れました。天気のいい日に海を眺めるのもよし、夜は夜景を眺めるのもいいです。
ビーコンプラザ・ライブ・ホームページ

●海星館 大分市内から車で1時間ほど南に走った岬の先端にある海星館。ここは、きれいな海を眺めたり、天体を観測することのできる施設です。岬の前に広がる海は佐賀関といって非常に潮の流れが速く、身の引き締まった関アジ、関サバがとれることで有名です。晴れた日は漁をする船が映ったり、また天体観測ビデオが流れたりします。
海星舘・ライブ・ホームページ

●中央町商店街 大分市駅前の賑やかな商店街。この商店街には光ファイバーのLANがはりめぐらされ、だれでも使えるインターネット端末が設置されています。そしてアーケードには大画面があり、コンピュータ映像とも連動し、また希望があればお店までLANを引き込むことができる、まさにマルチメディア商店街です。ここにもカメラが設置され、先日は、アーケードの中であった100m以上もの大綱引き大会などといったイベント映像も流されました。
中央町ライブホームページ

●高崎山自然動物園 別府湾に面して、大分市と別府市のちょうど境目ある高崎山。ここは、野生のニホンザルの餌付けで有名です。約2,000頭のお猿は3つの群れに分かれていて、餌付けのときには、群れごとに順番に現れて、餌を求めて大忙し。のっしのっし動き回るボス猿や赤ちゃんを抱いたお母さん猿を楽しくみることができます。
高崎山・ホームページ

●スポーツクラブ・ルネッサンス大分 大分市内にある総合スポーツクラブ。スイミング、エアロビクス、テニス、スカッシュ、マシントレーニングなどができます。この館内にもカメラが取り付けられていて、トレーニング中の映像をみることができます。(近日公開予定)