コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 守護神
   
 
 今月はバーゲン月だったんで、なんだかんだいって結局ワンピースを5枚ほど買ってしまってました。だって70%オフとかになってるからお得度満点!ああ楽しいお買いもの。ダンナに怒られるからもちろん内緒。来月は節約しなければ…。

 ケビン・コスナーとアシュトン・カッチャー主演の映画「守護神」。日本版でいうと海猿みたいなもんですね。内容もラストも大体想像つくんで、無理なく見られてよかったです。

アシュトン・カッチャーはやっぱりかっこいいな〜。デミ・ムーアうらやましいですね〜。とかそんなことを思いながらみてました。話としてはよくありがちなものなので、新鮮さはないけど、家のテレビで見るにはいいかと思います。

でも救助シーンとか迫力あったね。海の遭難ってほんとに怖い。そしてそれを助けに行くレスキュー隊って本当に勇敢。嵐の中を助けに向かうヘリに乗って、沈没しかけた船に降りて救助を行う。考えただけでも恐ろしい。志願する人は相当の根性がないといけないよね。救助どころか自分も死んでしまうかも知れないから。

そして荒れた海に救助にいく夫を待つ妻ってのも、相当精神的によくないよね。心配で心配でたまらないだろうな。ベン(ケビン・コスナー)の奥さんの気持ちもわかるというか…。

最後の守護神の意味も「なるほどね〜」って感じで、全体的にうまくまとまった作品ではないでしょうか。

   
天神コアラ 大分コアラ