コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 FREEDOM
   
 
 「SEX AND THE CITY」にははまらなかったダンナ。しかしアニメオタク夫婦として、「マクロス・フロンティア」にはまってしまった…。マクロス、初代のは見たことないけど、意外にフロンティアは面白かった。音楽も菅野よう子でいい感じだった。一体いくつ音楽作ったんだろう。天才だな〜菅野よう子は!

ご存知日清カップヌードルのCMがDVDになって登場しました。アニメ好きとしては観ないといけないでしょう!CMもかなり気になって観てたんだけど、宇多田ヒカルのあの歌が頭から離れないのよねー。なんかもの悲しそうな歌声がFREEDOMの世界観とあってるというか…。大友克洋のキャラクターはやっぱ近未来とかのほうが設定あうよね。「スチームボーイ」がかなり残念な結果だったので、こちらに期待したい。

ワタシ的には好きな分類のお話でした。中盤もたつきはあったものの、後半持ち直し、スピード感あり、恋愛あり、人を信じることとか、地球大事にしようねってメッセージとかいろいろありましてエンド。世界観がはっきりしてたので、観ててもそこまで矛盾を感じず、あー面白かった〜って感じで終わりました。

いつの時代もこんな元気な若者が、世界を変えていくんだろうね〜。月のえらいおじいちゃんのセリフに「退屈なことをよしとした世界〜〜」みたいな言葉があったんだけど、退屈なのは平和なことなのかな〜とも思ったり。でも自分で職業とか決められない世界はちょっとやだな。スペシャリストを作らないための対策だったみたいだけど、適材適所ってあるわけで、天職ではじめて人は輝けるんじゃないかな。

今後の地球もどうなることやらって感じだし、第二の故郷計画とかガンダムでいうコロニーとか、そういう計画ってあるみたいだけど、ワタシが生きてるころには実現しないだろうな。ワタシの孫とか、宇宙で生活するとか、そういう時代がくるんだろうか?そんな時代をみてみたいような、みたくないような…。観終ってそんなことを考える「FREEDOM」でした。

   
天神コアラ 大分コアラ