コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 アイ・アム・レジェンド
   
 
 いまさらながら「SEX AND THE CITY」を観ています…。面白すぎ!!ほんとに赤裸々な内容で、観おわったあと、バーやクラブに繰り出して、男性の一人でもお持ち帰りしなければいけないのか?!と思ってしまうほどです。ああ、素敵なニューヨークライフ…。男子にはわからんだろうな〜。

割とホラー映画っぽかった「アイ・アム・レジェンド」。なんか予告では、なんで人っ子一人いないの?!って期待感があったけど、なんだーただのゾンビじゃん!ってちょっとがっくり。まあ嫌いなジャンルではないけどねー。

2012年という近未来の話。人類が死滅してしまった地球でたった1人、科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残る。彼は毎日どこかにいる生存者をさがして交信し続けてるが、この3年間まったく音信不通。愛犬とゴルフしたり、マンハッタンを駆け巡るシマウマなんかを狩したりしてすごしていた。

最初の疑問はなんでこんな地球になってしまったの?中盤くらいでその謎が明らかに。人間いるけど、ウィルスが蔓延してしまって、かかると凶暴になっちゃうのね。どこかで観た話よねー。で、科学者のロバートは彼らを治す努力もしてるんだけど、なにせ凶暴だから捕らえるのも大変。暗闇でしか生きられない感染者は、まともな人間を夜探しまわってるのです。おおこわ。

しかし、なんだ、ただのホラーやん。っていう思いはぬぐいきれず…。うーん、おしかったよね。3年も一人なのに、電気、ガスはどうしてるんだ?!という???のつっこみはいっぱいあるしね。もっとサバイバル感をだして欲しかったなー。

   
天神コアラ 大分コアラ