コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 ダークナイト
   
 
 先週末は娘・衣里の初めての運動会でした!保育園の園児は100人ほどいて、その両親、祖父母が見に来るもんだから、保育園はすごい人でした。衣里はワタシと競技に出て、ポニョに変身しました。が、あまりの人の多さにびびったのか、ずっとブーってしてた衣里。楽しくなかった〜?

2008年1月に亡くなったヒース・レジャー。本当にびっくりしました。これからの俳優さんだったのに…。遺作となった「ダークナイト」ですが、ジョーカー役のヒースは鬼気迫る演技ですごかったです。かなり猟奇的でした。ていうか、メイクしてるんでまったく誰かわかなんないんだけどね。あれ、言われなかったらわかんないよね?!ヒースって…。

バットンマン ビギニングの続編って感じだたけど、ヒロイン役が変わってた。あまりキレイとはいえない女優さんだけど、まあこれは置いといて、クリスチャン・ベイルのバッドマンはやっぱかっこいいな〜と思った。でも内容的にはすごく暗い。題名がダークナイトっていうように、ダークで黒々とした緊迫感が流れている、ちょっと肩のこる映画なのです。

ストーリー的には、突如現れたジョーカーという冷血で何をしでかすかわからない犯罪者に立ち向かうバッドマン。バッドマンとジョーカーの数々の死闘があって、みんな巻き込まれておお〜〜〜こうなっちゃう?!って展開で、もうラストは…かわいそうバッドマン…。って気持ちで終わってしまいます。悪には完全なる悪で立ち向かわないといけないのか?ここにダーク・ヒーロー現る。

ああ〜、ヒースは本当に残念。こんなにいろんな演技ができるのにね。ブローク・バック・マウンテンの無骨なゲイ役もよかったし、もっと彼の演技を見たかったかな。決してイケメンってわけではないんだけど、味があってその役を演じきることができる役者さんだったな〜と。ご冥福をお祈りします…。

   
天神コアラ 大分コアラ