コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 ラスベガスをぶっつぶせ
   
 
 娘のいりがまた熱を出してしまいました。薄着で天神をぶらぶらしたのが悪かったんでしょうか…?とにかくすごい鼻水で、せきこんでつらそうです…。ごめんよごめんよー!なかなか熱が下がらず、会社も2日間休みました。会社の仕事を梅野さんが引き継いでくれたり、ワタシの母にもきてもったりいろんな人に助けてもらってます。皆さんありがとう!


 実話を基に描かれた「ラスベガスをぶっつぶせ」。大学の学生が頭脳を駆使して、カード・カウンティングで荒稼ぎしたっていう話。いやー世の中には天才っていうのがいるんですね〜。

マサチューセッツ工科大学の貧乏学生のベンは、 ハーバード大学への編入を希望してて、入学が決まったけど、お金がなくて編入できないでいた。そこへベンの天才的な数学知識を見込んだ数学教授(ケヴィン・スペイシー)が、ベンをカード・カウンティングの学生チームにスカウトする。チーム力と並外れた計算能力で、大金を稼ぐベン。しかし調子にのってカジノと教授を怒らせてしまい…。

カード・カウンティングの方法はいまいちよくわからなかったけど、頭がよくないとできないっていうのはよくわかる。で、お金にめがくらんだ若者の不安定心とか、恋とか友情とか、いろいろあって、最後はすっきりーって内容です。

カード・カウンティングがどういったものなの?って深く追求せず、スルーしてみれば、若者の青春映画って感じで楽しく見られると思います。

   
天神コアラ 大分コアラ