コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 最高の人生の見つけ方
   
 
 毎日があっという間に過ぎていく、育児中の大塩です!昨日で娘は10ヶ月になりました〜。しかしまだハイハイもしないし、立とうともしない…。座ってばっかりで寝転がって移動します…。なんだかなー。どんくささは母親ゆずりでしょうか…?


 ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの大物俳優が主演する映画「最高の人生の見つけ方」。この二人だからこそ、死を題材にした内容でも明るくすっきりと映画を観させてくれます。

お金があってもなくても、死だけは平等に訪れます。大金もちで仕事人間のエドワード(ジャック・ニコルソン)は自分の経営する病院の相部屋で、家族の為に地道に生きてきたカーター(モーガン・フリーマン)と出逢う。二人は共に余命3ヶ月。彼のことを気遣ってくれるやさしい家族がいるカーターと、お金はあっても家族も友人もいないエドワードは、ひょんなことで意気投合します。

それで死ぬまでにやりたいことリストを作って、実行していくんですね。金持ちのエドワードが資金をだし、次々と望みをかなえていく二人。まあ金にものを言わせていろいろチャレンジする痛快さもいいんですが、確執のあった家族と和解したり、いろいろあるわけです。

ラストはああ、本当に望みはかなったんだね。よかったね〜!って二人とも亡くなってしまう話なのに、なぜか爽快感があるんだよね。死をしめっぽくなく、明るいタッチで描ききったところが、監督さんの手腕なのかしら?望んだような最期を遂げる。人生でなにが大切なんだろう?ってワタシなら何をするだろうって考えてしまいますね。
思ったより楽しい?映画なんで、家族と一緒にワタシならこうして欲しいな〜なんて話しながら観るといいかもしれませんね〜。

   
天神コアラ 大分コアラ