コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 プラダを着た悪魔
   
 
 最近辛いものがマイブーム。カレーや韓国料理をよく食べます!昔は辛いものが全くダメだったのに、何がきっかけでこんなに食べれるようになったんだろう?!年と共に味覚が変わるって、ホントなのね。


 今週は「プラダを着た悪魔」という作品をご紹介します。これって同名のベストセラー小説を映画化したものだと、みなさんご存知でしたか?一流ブランド品にはとんと縁がない私は、映画を見るだけで満足するしかないんだろうな〜…。まあ買える買えないという以前に、高級なものを身に付けられる女性らしさや貫禄をまだまだ持ち合わせていませんけど。

 アンディはジャーナリストを目指してNYへ。オシャレに全く興味のない彼女だが、出版社とのパイプを作るべく一流ファッション誌ランウェイの面接を受ける。そこでどういう訳か、誰もが憧れる編集長ミランダのジュニア・アシスタントの仕事をゲット!しかし翌朝から、24時間公私の区別なく携帯が鳴り続ける悪夢の日々が始まった。アンディはミランダのわがままにどこまで耐え、職務を全うする事が出来るのか?!そして、最後に彼女がたどり着いた結論は…?

 とにかくどんどん洗練されてキレイになっていくアンディが、同じ女性としてとても魅力的でした。別に高価な服を着ているからという訳ではなく、仕事に対してプライドと責任を持って最大限の努力をするそのスタイルが輝いて見えました。外見を飾るのも大切だとは思うけど、内面から醸し出される魅力って絶対ありますよね。私もそういう女性になりたいな〜!!

 ただ、いくら自立したかっこいい女性になれるとは言え、ミランダみたいな鬼上司の下で働くのは辛いだろうなぁ〜…。私の場合、褒められて伸びるタイプなので、彼女のようなスパルタ上司の下ではやっていけないカモ…?!自分に適した環境で自分を磨いていくのが、ベストなんだろうと思います。

 仕事も恋も一直線に全力投球したい!という女性への応援ムービーという感じ。働く女性の方々は、多かれ少なかれ何となく共感出来る部分があると思いますよ〜。

   
天神コアラ 大分コアラ