コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 シャーロットのおくりもの
   
 
 今週末は2回目の3連休!こんなに休んでばかりで良いのか?!と思わなくもないですが…。今年は「映画の秋」にしようと決めたので、秋分の日は映画鑑賞デーにしようカナ♪


 今回は「シャーロットのおくりもの」というファンタジー作品をご紹介。夢と希望に満ち溢れたディズニーの世界が大好きな私にとっては、ファンタジーというだけで興味をそそられます。(この作品はディズニーではありませんけど。)鑑賞前から、おとぎ話の世界を想像してルンルン…☆

 農場を営むエラブル家に11匹の子ブタが誕生。しかし11匹目の子ブタはとても小さくか弱いため、殺してしまう事に。その行為を見過ごせない農場の娘ファーンは、自分でその子ブタを育てると決意します。ウィルバーと名付けて可愛がるものの、日に日に大きくなるウィルバーをいつまでも手元には置いておけません。そこで、向かいのザッカーマン農場に預けられることになったウィルバー。色んな動物が暮らす納屋で、クモのシャーロットに出会いますが…。

 ストーリー的には想像がつく作品ですが、それでも面白いと思えます。友達を大切に、という事は言われなくても分かっていると言えばそれまでですが、大人になるにつれて、そういう大切な事を気にしなくなりがちではありませんか?!当たり前すぎて疎かになっている事って、誰にでもあると思います。そんな自分を反省しなきゃ…と、思わず考えてしまいました。

 あと、主演のダコタ・ファニングちゃんや動物たちが、とにかくかわゆい!普段はあまり見たくないクモでさえ、見ている分には抵抗なかったほど。エンディングのアニメーションも素敵です!!

  …どうして、親友をあえてクモにしたのかは、やっぱりちょっと疑問ですが…。

  明るいファミリー作品なので、是非ご家族揃って仲良く見て欲しいですね〜。もちろん、私たち大人が見ても、最後はじんわり涙ぐみ温か〜い気持ちになれるハズ。ちなみに、クモのシャーロットの声はジュリア・ロバーツだそうですよ!

   
天神コアラ 大分コアラ