コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 UNITED93
   
 
 8月もとうとう明日で終わり。9月になれば、もう秋ですね。この調子で、アッという間に1年終わってしまうんだろうなぁ。今年は、毎週きちんとコラムの更新が出来るように、「映画の秋」にするぞ〜!


 今回ご紹介するのは、9.11テロ事件を基にした「UNITED93」というドキュメンタリー作品。世界中を震撼させた同時多発テロの発生から、早くも6年が経過しようとしています。多くの犠牲者を出したこの出来事を、過去の事として風化させてしまってはいけませんよね。

 いつもと変わらない毎日。いつもと同じように整備を終えた飛行機が、次々と空へと飛び立っていく。そんな中、突如その事件は起こった。ワールド・トレード・センターに、2機の民間機が激突したのだ。そしてその頃、ユナイテッド93便の機内でも、テロリストが爆弾を持って操縦室を制圧。機内は混乱に陥るが、地上で起こっている事態を知った乗員・乗客たちは、わずかな武器を手に立ち上がった。自分たちの手でテロリストを捕まえる以外に、助かる道はないのだから…。

 ハイジャックされた飛行機は全部で4機あり、そのうち、このユナイテッド93便だけが、目標地点に達しないまま墜落したそうです。恥ずかしながら、この作品を見るまで、そういう事実さえも私は知りませんでした。自分があまりに無関心だった事を、本当に申し訳なく思います。

 どれだけ月日が経っても、多くの犠牲に遭われた方々や、彼らの遺族の方々にとっては、永遠に終わらない出来事なんですよね。そしてまた、終わらせてはいけない出来事なんだとも思います。

 離陸から墜落までの機内の様子を、残された資料や証言などにより可能な限り再現し、空港との無線等には事件当時の実際の音声が一部使用されているそうです。ひとりでも多くの方に、見て、受け止めてもらいたい作品です。

   
天神コアラ 大分コアラ