コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい
   
 
 そろそろ臨月。お腹の赤ちゃんの胎動がとっても痛い…。むぎゅーと足らしきものがでてきたり、お腹の形変わるくらい、もごもごしてます。ワタシの言うことは聞きませんが、ダンナのいうことはよく聞く赤ちゃん。夜は大人しくしてて欲しいものです…。

 斬新な映像とスピーディなストーリー展開が面白そうな「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」。こういう映画って結構好きなんで、期待してみました。意外に豪華な俳優陣でちょっとびっくり。ちょい役で、ベン・アフレックとか。

マフィアのボスを売った、エースというマジシャンの暗殺命令が出された。彼を仕留めれば、多額の報酬がもらえる!ということで、世界中の腕利きの暗殺者がエースの命を狙う。暗殺者達が結構キャラクターの強い人達ばっかりで、それだけでも面白いんですね〜。

でもバンバン人殺されるんで、グロイことはグロイ。でもスピーディなんで、さほど気にならないって感じかな〜。よくも悪くも、このスピードが、この映画のよさ。最初どんな展開になるんだろ?ととまどいますが、最後には、へ〜そうだったんですか。というラストに。

大どんでん返しのラスト!!ってわけではないですが、この強引なスピード感は、まあまあな映画です。この手の映画はやっぱりタランティーノなどには勝てませんがね。惜しいって感じの映画でした〜。

   
天神コアラ 大分コアラ