コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 世界最速のインディアン
   
 
 最近また冬に逆戻りしてしまいましたね〜。ああ、寒い寒い。皆さん風邪をなど引かないようにお気をつけくださいね!

 いや〜久々に清清しい映画でしたね。「世界最速のインディアン」っていう題名なもんだから、インディアンで足の速い人の話かと…。アンソニー・ホプキンスってインディアンって感じじゃないよな〜って思ってたんですが。全然違いました。全くの勘違いでした。

60歳を超えてもバイクで世界最速記録に挑戦した実在の人物、バート・マンローをモデルにした映画。インディアンとはアンソニー・ホプキンスが演じるバートのバイクのことでしたね〜。

ニュージーランドの田舎に住むバートは、バイク好きの偏屈じいちゃん。早朝から、近所迷惑なバイクの調整や、バイカーの若者からスピードバトルを挑まれるなど、町ではちょっと有名なじいちゃんだ。

そんな彼の夢は、愛車:インディアンで世界最高記録を出すために、バイカーの聖地、アメリカのボンヌヴィル塩平原であるレースに参加すること。しかし年金生活のため、アメリカまでの旅費の工面に苦労するが、町のみんなの協力もあって、アメリカまでインディアンと共に渡れることに。

憧れのアメリカについたはいいが、タクシーでぼられたり、高い花を売りつけられたり、散々な目にあうけど、バートの温かい人柄や裏表のない性格と、圧倒的な情熱で、周りの人達に助けられて、目的の地・ボンヌウィル塩平原へとむかう。

途中いろんなことがあるんだけど、上手い具合に困難をすり抜けていくバートの快活さがいいです。あり得ない!っていう感じじゃなくて、自然な流れのところがいい。しかもバートって結構じいちゃんな割りに女性にモテモテなんだよね〜。やっぱり女性は、夢に向かってるキラキラした男に惚れちゃうんだわ〜。

最近のロードムービーで、「リトル・ミス・サンシャイン」も面白かったですが、「世界最速のインディアン」も同じくらいに面白い映画です。ところどころ、くすくすと笑えるところあり、ああ〜!じいちゃん頑張れ!!と応援したくなる映画です。最後のレースは息を飲むほどの緊張感!!!

やっぱりいいな〜、アンソニー・ホプキンス。ステキな俳優さんです。映画観て、面白かった〜って思いたい方にオススメです!

   
天神コアラ 大分コアラ