コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 穴 THE HOLE
   
 
 これから冬にかけて面白そうな映画が目白押し!中でも11/11からKBCシネマで上映される「セレブの種」。内部告発で、会社を首になった超エリート主人公が、レズビアンの元彼女から、種付けを依頼されるってお話。精子バンクってあるけど、あれって学歴や目、髪の色まではわかるけど、顔まではわからない。だからハンサムな主人公に依頼するんだね〜。なんていかにもありそうなお話。スパイク・リー監督の映画だし、これは見に行きたいわ!

梅野さんにオススメされてみた「穴 THE HOLE」。文字通り、穴の中で起こる出来事なんだけど、密室の息苦しさと、濃厚な空気感が見ていて苦しくなるような映像で、ワタシ的には面白かったですね。どんなオチがつくんだろう?って結構楽しめました。

お金持ちのパブリックスクールの生徒4人が忽然と姿を消し、18日後に一人でぼろぼろになって生還したリズの回想シーンから物語は始まります。
リズは校内にある、誰も知らない戦時中の防空壕(穴)に閉じ込められ、穴からは他の三人の遺体が発見される…。

なにが本当で、誰が嘘を言っているのか?ほどなくして、リズのことを好きだった優等生のマーティンが犯人として逮捕されるが、マーティンの供述と、リズの供述は微妙に噛みあわない。

察しのいい人なら、最初の段階で犯人わかってしまいそうだけど、ワタシは結構ストーリーにのめり込んで見ました。ラストはちょっと無理のある終わり方ですが…。突っ込めばいろいろあるんですが、話の流れ的にはいい感じです。久々にドキドキしました。

しかし色んなレビューを見た感じでは、あんまり面白くないっていう意見が大多数のようで。期待ほどじゃなかったってのが、多かったね。
作品全体として、うまくまとまっていると思うね。あの重い空気感を映像で出せるってのは上手いと思うわけです。この映画の雰囲気である空気を味わって欲しい作品ですね〜。


   
天神コアラ 大分コアラ