コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 スーパーマン リターンズ
   
 
 こないだWOWOWで26時間スターウォーズなるものがやってましたね!思わず見てしまいました。改めて通して見るととっても面白いな〜。スターウォーズのテーマ曲とスーパーマンのテーマ曲とが区別できないワタシ。おんなじにしか聞こえない…。

 ああ、懐かしいスーパーマン…。永遠のヒーローですね。今アメリカのドラマで若き日のスーパーマンを描いた「ヤング・スーパーマン」というのがやっていて、とってもはまって見ていたので、この時期に映画で大人になったスーパーマンを見れるというのは感慨深げ。

ちなみにヤングスーパーマン役のトム・ウェリングもとってもキュートでステキですが、映画のスーパーマンもすごい!石膏像のような端正な顔、初代スーパーマンのクリストファー・リーブに雰囲気が似ているんだよね〜。まるで亡くなった彼が不死鳥のようにスクリーンに戻ってきたようです。そこもまた感慨深げだね。
数いる候補者の中から選ばれたブランドン・ラウス。もちろんかなりのハンサムさんです!!ニコラス・ケイジも候補にあがってたなんて、本当にケイジが演らなくてよかった!!全然イメージ違うもん。

お話は、5年間失踪していたスーパーマンが帰ってきた。というところから始まります。スーパーマンは自分のルーツを探るため、宇宙を旅してたんだね。で、帰ってみると犯罪は増えているは、愛するロイス・レインは結婚して子供までいる。5年という歳月の長さを実感するスーパーマン。そのころ宿敵レックス・ルーサーが、出所してスーパーマンの弱点を見つけ、悪巧みを進行しようとしていた…。

レックス・ルーサーがケビン・スペイシーっていうのもいかしてた。悪いやつなんだけど、コミカルに愛すべき悪役を演じています。もちろんスーパーマンはクラーク・ケントとして新聞社で働いているんだけど、なんでみんな気がつかないんだ!?とつっこみを入れたくなりますが。まあそれはおいといて、愛しのロイス・レインが別の男性と幸せそうにしているのを見ているクラークが切ない…。5年もほっといたらだめだよー。しかもねー…。…は映画を見てのお楽しみだけど、スーパーマンは、ほんとにかゆいところに手が届く人助けっぷりを見せてくれます。これこそまさしくヒーローだよね。

見せ場もたくさんあるし、映画館のスクリーンで楽しんでほしいですね。あまり残酷シーンもないので、お子様にもいいんじゃないかしら?あーでも、レックスがスーパーマンをいたぶるシーンはちょっと痛かったかな。

それにしても、ブランドン・ラウス。彼はいい男っすねー。スーパーマンを知らない人にも楽しめる内容になってますので、彼のカリスマ・スーパーマンっぷりをじっくり見て楽しんでください!!


   
天神コアラ 大分コアラ