コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 皇帝ペンギン
   
 
 今日はなんと「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」の試写会なんです!前作が面白かっただけに、今回もすごく楽しみだ!!

 う〜本当に暑い日が続きますね!あまりの暑さにどこにも出掛けたくない、家で涼しく過ごしたいという方に、とっておきの映画「皇帝ペンギン」。ブリザードの吹きすさぶ映像は、きっとあなたを冷やしてくれるハズ…。

昨年上映されて、大変人気だった「皇帝ペンギン」。皇帝ペンギンが過酷な自然の中で逞しく生きる自然の様子を、セクシーな男女のナレーションでペンギン夫婦を演じているドキュメンタリー映画です。

まずは、繁殖地に向かう皇帝ペンギンがズラーっと並んで二十日間もヨチヨチと歩くシーンから始まります。あの短い足でトコトコと歩くシーンはなんだか人間の行進みたい。しかし二十日間も歩くなんて…。大変だな〜皇帝ペンギン。と同情したくなりますが、更にもっと過酷な試練が待っていた!

冬に繁殖期を迎え、見事卵を持てた夫婦はの子育ては本当に大変。卵を産んだらメスは子供に与えるえさを取りにまた二十日間かけて海に戻っていく。その間オスは全くえさを食べずに、3ヶ月も卵を温めるのです。3、3ヶ月!!?すごい…。

この映画、本当によく撮影できてると思いました。あのブリザードの中、撮影するのは大変だったろうな…。機材も凍っちゃうよね。どうやって撮影したんだろう??

子育ての中で、いろいろと皇帝ペンギンの習性みたいなものや、面白い行動もあって、クスリと笑えるようなところも。
とにかく皇帝ペンギンの赤ちゃんはかわいい!!ぷくぷくころころしてて、近くにいたらさらってしまいたくなるかわいさ。でも赤ちゃんもいろいろと自然の過酷さにさらされ、自然淘汰されていくのです…。

とはいえども、ディープ・ブルーのような、残酷シーンなどはあまりなく、お子さんも安心して見られるようになっています。
暑い日には、皇帝ペンギンで暑さを吹き飛ばしてください〜。

   
天神コアラ 大分コアラ