コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 バタフライ・エフェクト
   
 
 興味ないといいながら、またワールド・カップ話。オーストラリア戦は応援して負けちゃったので、対クロアチア戦は見ないようにしました。だってワタシが応援するとことごとく負ける…。そのかいあって?ドロー。勝ってほしかったが、負けるよりましよね。ブラジル戦は…望み薄いけど、いい試合をしてほしいです!(またワタシは見ないどこう…)

 最近公開の映画ではないのですが、とっても面白かったので、「バタフライ・エフェクト」をご紹介します。マトリックス以来のオリジナリティなんて書いてあると、ちょっと期待してしまいますが、マトリックスのような近未来の話ではなく、過去を変えるとどんな現実があるのか?という人なら誰しも思い描くようなことを、うまくストーリーにしているんですね。

主人公は私生活のパートナーがデミ・ムーア、というアシュトン・カッチャー。年上の姉さま好きの若手俳優。くらいしか知識がなかったので、カッコいいし、演技できるし、デミ・ムーア、お目が高い!!と感心しました。

主人公のエヴァンは、幼少時代、時々記憶をなくすトラブルを抱えていて、治療のために日記をつけていた。大学生になって、だんだんと記憶がくなる回数も減ってきたエヴァンは、ある日自分が昔つけていた日記を見つけ、読んでみる。
すると、鮮明に無くした記憶の部分がよみがえってきた。無くした記憶は、幼少時代起こった事件の真相、幼なじみのケイリー、とその兄トミー(凶暴)と友人レニーをとりまいた封印したいような、出来事…。
思い立って、ケイリーや友人たちに会いに行くが、彼らはあまり幸せとはいえない生活を送っていた。そこで過去を紐解くうちにエヴァンは、過去を変えることができるという能力が自分にあることに気付く。過去を変えて、みんなを幸せにしたいエヴァンだが…。

すごい!面白かった。よくできた脚本だと思います。問題があった過去にもどって、その問題を解決しようと必死のエヴァンですが、なかなかどうしてうまくいきません。問題を解決するごとに、それぞれ4人の性格、人相がガラッと変わるのが面白かったです。見ていて飽きない!次はどんなになるんだろう〜と楽しみに見られます。

しかし、エヴァンが記憶を無くしていた部分が結構ショッキングな事件ばかりで、悪がきを通り越して犯罪者。その事件の真相にせまりながら、みなが幸せになる術を探すわけです。みんなが幸せになるにはどうしたらいいんでしょう?ラストはちょっと切ない。愛している人だからこそ、身を引くってこともあるのよね…。


   
天神コアラ 大分コアラ