コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 アンダーワールド エボリューション
   
 
 「ダヴィンチ・コード」、梅野さんが見に行ったそうです。やっぱり予習をしていかないと、ちょっと難しくて複雑でわからん!といってました。うーん、やっぱり本を読んでから見に行ったほうがいいのかな?本の上下巻を2時間ちょっとにまとめるのは無理なんでしょうね…。

 「アンダーワールド」の続編、「アンダーワールド エボリューション」続編にありがちながっかり感に襲われるかと思ってましたが、それなりに楽しめたと思いますぞ!

「アンダーワールド」はなんといってもあのダークな映像と、セリーン役のケイト・ベッキンセールのカッコイイアクションが見ものでした。
今回もそこらへんはいい感じで、セリーンの過去が前回よりも更に明かされ、物語の真相に迫っていきます。いや〜いいね、ケイト・ベッキンセール。あの黒のボディスーツがいかしてる。ダークで麗しいヒロインをクールに演じています。「アンダーワールド」でケイト・ベッキンセール好きになったんだよね〜。

前回でセリーンはライカン(狼男)を退治する処刑人だったが、人間だったころの記憶がよみがえったことで、親の仇であるヴァンパイアの長老を殺害したことで、ライカンはもちろんヴァンパイアからも追われることになる。

ただ一人の味方、ヴァンパイアとライカンの混血種のマイケルと逃げるセリーン。ヴァンパイアの始祖であるマーカスに助けてもらうことを期待していたが、ライカンの血をうけたマーカスは、更なる力をつけ、セリーン達を襲うのだった…。二人に未来はあるのか!?

話は変わるけど、前作の「アンダーワールド」で監督レン・ワイズマンと結婚したケイト・ベッキンセール。撮影終了後にでっかいバラの花束で求婚したとか。??ケイト・ベッキンセールって一人娘がいたよね??と思ってたら、前作で夫婦で共演してたマイケル・シーン(ライカンのボス:ルシアンを演じてた)と別れて監督と結婚してたのだ!確かに若くてイケメン監督なんだけど。なんだかいろんな意味で因縁のある映画だね〜。(マイケル・シーンにとっては…)
   
天神コアラ 大分コアラ