コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 イーオン・フラックス
   
 
 私と全く同じ誕生日のシャーリーズ・セロン。だからというわけではないけど、彼女のでる映画は結構見ています。なにせ美人だしね〜、あああやかりたいあやかりたい。

 体を張った演技で昨年のアカデミー賞主演女優賞を獲得したシャーリーズ・セロン。今ではすっかり実力演技派女優ですね。今回は初のアクション映画だそうですが、これってスタント?と思うような場面も本人がこなしているそうだ。バレエでつちかった柔軟な体と、元モデルの抜群のプロポーションとあの絶世の美女ぶりが近未来の女戦士にぴったり。シャーリーズ・セロンってSFアクションもいけるのねって感じです。

西暦2011年、ウィルスにより、人類の99%が死滅。しかし科学者が開発したワクチンにより、人類滅亡の危機は回避することが出来た。以降、ワクチンを開発したトレバーの一族が管理する世界で生き残った500万人は平和に暮らしていたが、反政府組織“モニカン”がトレバーの暗殺を美しき暗殺者イーオン・フラックスに依頼。凄腕のイーオンは、トレバーの暗殺寸前までいくが、イーオンの顔を見て驚くトレバー。イーオンの忘れていた記憶がフラッシュバックし…。

シャーリーズ・セロンのアクションは大変見ものです。スタントなしってすごいな〜。しかもクランクインしてからバック転して、首の骨を痛めたそうだ。7週間も撮影ができなかったそうだけど、その後もちゃんと全部のアクションを自らやったそうだ。すごい根性だシャーリーズ・セロン!

映像的にもスタイリッシュでいい感じだったとおもう。最近のSFには結構がっくりさせられてたんで…。日系の女性監督らしく、桜がいろんなところにでてたり、ちょっと和を感じるテイストになってます。物語もテンポよく進むし、身も心も開放してシャーリーズ・セロンを楽しんじゃってください。

トレバーとイーオンの関係や、秩序正しい世界の秘密なども後半でなぞが解明されます。そうそう、イーオンの暗殺仲間、シサンドラの足に注目。あれって本当に便利なんだろうか??

   
天神コアラ 大分コアラ