コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 サウンド・オブ・サンダー
   
 
 最近SF的な映画がたくさん公開されていますね〜。VFXを駆使したすんごい映像がてんこもり!マトリックスやロードオブザリング以来、もう出尽くした感がある合成映画ですが、さて、この映画はどうでしょう?

 タイムトラベルが可能になった未来が映画の背景。バックトゥーザフューチャーみたいに過去に行ってなにかを変えてしまうと、現在に影響がこんなにでちゃうのよっていうことを、世界レベルで描いたお話。

6500万年前にタイムトラベルし、恐竜狩りを楽しむというツアーができるほど、技術が発達した近未来。恐竜狩りといっても、厳しく、決められたルートで決められた時間に、スリルを楽しみながら約5分間の冒険を楽しむというもの。
ところがある日、機器の故障でレーザーガンが使えない事故が起こった!危機一髪のところで、恐竜の牙は逃れたが、帰ってきた現在は大きなタイム・ウェイブ(進化の波)に襲われてしまう。なにかちょっとしたことで、進化の過程を大きく変えてしまったのだ!果たしてもとの未来に戻すことが出来るのか?!
この過去を変えると未来も変わるというのは、頭ではよくわかっているんだけど、実際にこの映画を見ると、こんなに繊細な問題なんだわ!って感心します。気軽に白亜紀のタイムトラベルなんて出来ないのです。

ふれこみでは制作費100億円をかけた超大作!!ってなってるけど、映像的には軽めのSF映画って感じです。タイム・ウェイブ(進化の波)のあの効果は!!あの映画のやん!とか、少々ツッコミところはありますが、決して面白くないわけではありませんよ!

進化の歴史を感じて欲しい、そんな映画ですわ〜 。

   
天神コアラ 大分コアラ