コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 ブロークバック・マウンテン
   
 
 ワタシはゲイを題材にした映画って好きなんだけど(禁断の愛ってやつだ)、今まであんまり納得?のいくような出来ではなかった。心の細かなところがあいまいというか…(何を知りたいんだか…)
しかし!この映画は期待大だ!ってことで「ブロークバック・マウンテン」です〜。

 アカデミー賞にもノミネートされて、大変注目されている「ブロークバック・マウンテン」。内容が内容だけに、アメリカでも大きな反響がある映画だけど、カウボーイ同士の恋を描いた(もちろん男同士だ)物語って聞いたらもう見ずにはいられないよね!!!

農場に季節労働者として雇われたイニスとジャック。イニスは無骨で無口で真面目な青年。一方ジャックは陽気なカウボーイだ。対照的な二人だが、厳しいカウボーイ生活を共にしているうちにお互いに強く惹かれあう。契約が終了し、何の約束もないまま別れた二人。それぞれ結婚し、普通の家庭を手に入れたかに思えたが、4年ぶりに再会したのをきっかけに、また熱い想いが沸き起こるのだった…。

うーん、二人の演技がすごくよくって、特にヒース・レジャーなんかは役どころをよくつかんでいると思います。あまり唇を動かさずに、ぼそぼそと喋る感じがいいです。もし見ることがあったら、よく彼の唇を見ててください。かなり動いてません。腹話術か?ってくらいに…。

ってまあそれは置いといて、とにかく題材が題材だけに、男性なんかは理解に苦しむところもあるかもしれないけど、たまたま愛した人が男だった。っていうことなのかな?二人とも、自分は同性愛者ではない。と言っているけど、お互いに離れ離れになり、心の隙間を埋められるのはお互いしかいないという純粋な愛。彼等が今の時代に生きてたなら、もうちょっと理解されて生活できたんだろうけど…。

まあ人生には絶対、なんてことはありえない訳で、奥さん達はかわいそうだけど、誰の身にも起こりうるような、身近な出来事って印象を受けました。

二人の内面が描ききれてなかったって意見もあるみたいだけど、愛に説明なんていらないんじゃない??という風に私は解釈しましたぞ。

ただのゲイ映画って感じで見るよりは、むしろ一つの恋愛映画として見て欲しいな。今流行の韓国の純愛映画と同じなのですよ、その括りは。感じ方は人それぞれ。アナタはどんな風に感じるかしら??
   
天神コアラ 大分コアラ