コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 フライトプラン
   
 
 あ〜びっくり!ブラピとアンジェリーナ・ジュリーに赤ちゃんが出来た!まあなんてビックカップルなんでしょ。すんごい美形が生まれるんだろうな〜。ブラピの子どもか〜〜。いいな〜〜。(なにが?)

 ジュディー・フォスターが体を張った演技が見ものの「フライトプラン」。ワタシは見ていないんだけど、「フォーガットン」という映画と話的にはとても似ているらしい。このオチは宇宙人だった〜っていうことなんだけど、ご安心を、宇宙人はでてきません
原作者はC・Sルイス、「ロードオブザリング」のトールキンとは交友も深かったそうな。ファンタジーって描ける人ってすごいよね〜。

ダンナを突然の自殺で無くしたカイル(ジュディー・フォスター)。悲しみに暮れ、娘を連れて飛行機でアメリカに帰ろうとしている。ところが離陸して30分ごうとうとと寝てしまったカイル、ハッと横を見ると娘がいない!!どこへ行ったの!!と必至に探し回るカイル。2階建ての客席をくまなく探すが見つからない。格納庫まで探してくれと機長に詰め寄るカイルに、「娘さんは事故で2日前に亡くなりました…」との言葉。本当にカイルは娘と一緒に飛行機に乗ったのか??どうなのよ?!飛行機の設計技師であるカイルは飛行機のことならなんでもござれ、空気口から格納庫の入り方まで熟知している。娘を見つけることができるのか?!

ってところからストーリーは盛り上がってくるわけです。必至に子どもを捜すジュディー・フォスターは鬼気迫るものがあります。だって普通飛行機内で人いなくないらないものね。ちょっとくらいうたた寝するよね〜。と思いながら。でもこれが社会の現実なのかしら?飛行機だろうと家だろうと、子どもから目を離してはいけないって言うね。物騒な世の中になったものです。

誰が本当のことを言っているのか?に焦点をあててみてください。飛行機の内部状態がどんなもんかっていうのもよくわかるし、飛行機好きには堪らない映画かも?
   
天神コアラ 大分コアラ