コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 キング・コング
   
 
 あっという間に2005年も終わり。この勢いで来年も過ぎていくのかしら?今年も映画をたくさん見たけど、ワタシのベストは「故郷の香り」だね。あの映画は後からもジワジワくるんだよね〜。でも全体的にいい映画が多かったような気がするな〜。皆さんはいい映画に出会えたかな?

 「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソン監督がすごく撮りたくて作った映画。33年製作の「キング・コング」を、現代の人が見てもおかしくないような迫力+感動的な映像を撮りたかったんだって。

撮影のために訪れた島は太古の昔からの生き物が闊歩する不思議な島だった。そこの原住民に埒されて、キング・コングの生け贄になったアンはなんとか隙を見て逃げ出すが、そこには危険な恐竜が!!危うしアン!そこへキング・コングが現われて、アンを助けてくれる。アンとコングには、なにかしら通じるものが芽生え…。

なんと確かに「ロード・オブ・ザ・リング」の監督さんだけあって映像はすごかった!島の中の映像はびっくりだね!恐竜はもちろん、でかい虫、でかい草、いやすばらしい。

実はあまり原作をよく知らなかったので、ドキドキして意外に楽しめたぞ。3時間半もあるっていうんで、どんなに疲れるかと思ったけど、あっという間に時間が過ぎていきました。

見どころはもちろんキング・コングと恐竜の戦い!いやあ、豪快です。美女を野獣が取り合いするのです。なんかこう、素直に楽しめるというか、久々に超大作と言われる映画で面白かった映画です。

ふ〜こうやって頭使わなくていい映画っていいよね〜。って思ってたけど、後半、特にラストが…泣けた。コングとアンが夕日を見るシーンね。やるね〜ピーター・ジャクソン監督!!!ちょっと感動しました。これはゼッタイ映画館で見たほうがいいと思います。まだ見てない人は年末映画館へ急ごう!

   
天神コアラ 大分コアラ