コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 ミリオンダラー・ベイビー
   
 
 第77回アカデミー賞 作品・監督・主演女優・助演男優賞受賞をとったあの話題の映画。見に行きましたよ〜。ユナイテッドシネマで見たんだけど、座席指定ないんだねー不便。しかも映画館で買ったものしか持ち込みできないなんて!!知らずにマックの袋ぶら下げて入ろうとしていたら、ダメって言われちゃった。ちえ。シネコンだからさー。もっとサービス充実して欲しいなー。と映画館のグチから。今話題の「ミリオンダラー・ベイビー」を見ました〜。

 第77回アカデミー賞 作品・監督・主演女優・助演男優賞受賞した「ミリオンダラー・ベイビー」。いやおうなく、期待は高まるものであります。しかしかなり疲れていたので、集中できなかったー。元気なときに見に行くをオススメします。

前半はボクサーとしては年齢のいった31歳のマギー(ヒラリー・スワンク)と孤独な老トレーナーのフランキー(クリント・イーストウッド)とのきずなと成長を割と淡々と描いています。
その中で助演男優賞のモーガン・フリーマンは栄光をつかみかけた元ボクサーで、渋いイイ役どころです。

最初はトレーニングを断ってたフランキーもマギーの熱意にほだされ、彼の指導のもとマギーはぐんぐん才覚を表していく。孤独な二人が次第に心を通わせていくのを丁寧に描いていて好感が持てます。しかしその先にあるのは悲しい選択が…。

クリント・イーストウッドはすごいな〜。主演・監督・音楽まで担当しているんだから、もうその才能はとどまるところを知らないって感じ。彼の作品は内に内に入り込んでいくものが多いので、結構見ているものにはしんどいところも正直あると思う。心にたまる澱みたいなものが映画見た後に必ず残るんだよね〜。
にしても、これは見なくてはいけない映画でしょう!!

   
天神コアラ 大分コアラ