コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 スカーレットレター
   
 
 最近福岡の街中でも韓国人女性をよく見かけますが、皆さんキレイだよね〜。なんとういうか透明感があるって言うのかな?しかし整形大国韓国。気軽にお手軽に整形できるらしい。整形して美しくなることにそんなに違和感を感じないみたい。日本じゃまだ「親からもらった大事な体を!」っていう傾向だけどね。美しく生まれ変わって、楽しく人生を送れるなら、美しくなるほうを選ぶかも?
さて、美しい韓国女性イ・ウンジュの美しさを永遠に収めた遺作「スカーレットレター」です。

 イ・ウンジュの遺作となった本作。胸が痛くなるような、キリキリとした映像で観終わった後どっぷりと疲れが出るような映画です。あんなにかわいくて美しいイ・ウンジュ。なんで自殺なんか…と思ってたけど、この映画が彼女には重かったのだろうか?とますます残念に思ってしまいます。

刑事のギフン(ハン・ソッキュ)は、妊娠中の妻スヒョンを愛しながら、美しい愛人カヒ(イ・ウンジュ)と不倫の関係を楽しんでいる。万事うまくいっていたギフンだったが、ある事件を境に転がるように奈落の底へと向かっていき…。

お話的にはある事件(写真館の主人が頭を割られて殺害される事件)と主人公達の絡みがいまいちよくわからないし、なくてもいいんじゃないの、その事件、って感じ。ラストのシーンは痛くて痛くて直視できないくらい。これがイ・ウンジュの最後の作品なんて…、と暗い気持ちになる。でも演技は圧巻です!よくここまで演じきった!と賞賛に値しますぞ。うーん、みたらちょっと陰鬱な気分になるので、重いのが苦手な人にはオススメ出来ない映画です。ワタシは見終わって3日間は暗い気持ちに悩まされた。

しかし、イ・ウンジュのファンの方には是非みてもらいたい。彼女の鬼気迫る演技、美しく歌手を演じる彼女、どこをとってもイ・ウンジュという女優魂を見ることが出来ます。彼女が亡くなった本当の経緯はわからないけど、本当に惜しい女優さんだったな、とつくづく思います…。ご冥福をお祈りします。

   
天神コアラ 大分コアラ