コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月
   
 
 初めてのフランス旅行。機内で上映していた一つが「ブリジット・ジョーンズの日記」の続編だったのだ。他には「ナショナル・トレジャー」「ネバーランド」「Mr,インクレディブル」など目白押しだったが最初に見たのがブリジット。

 負け犬女のブリジット。ああ…身につまされる…って感じだけど、前回めでたく恋人ができたので、ハッピーな毎日を過ごしている彼女。しかし今回も失敗・勘違い・大ボケで大ピンチに。彼女にハッピーエンドは来るんだろうか?ってかなりアメリカ的イケイケなお話。そりゃあもちろんハッピーエンドにはなるだろけどさ、って安心して観られるけどね。

素敵な大物弁護士マークを恋人にし、ラブラブな生活を送るブリジット。仕事は相変わらずだけど、プライベートでは順風満帆な彼女の前に現れた弁護士仲間のジェニファー。彼女は若くてスレンダーでとっても魅力的。マークの隣に並ぶとこれがまたお似合いなのだ。そんな彼女を見てかなり落ち込むブリジット。それからだんだんとマークの愛も疑うようになり、滅茶苦茶な行動にでてしまう…。

っていうのが大まかなあらすじなんだけど、うーん。最後、ジェニファーのオチに無理があったような…。だって、ねぇ?そういうのもありだろうけどさー。ダニエル(ヒュー・グラント)はダメダメ度がアップしてたけどね。なんかアメリカ的なドタバタが日本人にはわかりにくいのかなー。って印象です。映画館でなくてビデオでも十分でしょう。機内で見られてよかった〜。的な映画でしたわ。
   
天神コアラ 大分コアラ