コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 マイ・ボディーガード
   
 
 昨年は映画を見たほうだと思うけど、今年入ってからまだ見てない!一番気になるのが2月にシネ・リーブルで上映する「マシニスト」不眠症の人のお話なんだけど、「メメント」のような斬新な脚本らしい。楽しみであります。さて、今年最初は昨年末に見た「マイ・ボディーガード」です。

 見終わった後、かなり疲れた…。長い、長すぎる。3時間近くあったような。で、案外暗い映画だった。暴力シーン多いしね。「レオン」の再来みたいに言われてたけど、こちらのほうがかなりディープ。

メキシコで裕福な生活をしているピタ(ダコタ・ファニング)のボディーガードに、元暗殺部隊のクリーシー(デンゼル・ワシントン)が任命される。彼の仕事は多発する誘拐などあらゆる犯罪からピタを守ること。最初はぶっきらぼうなクリーシーも次第にピタと心を通わせるようになる。しかしピタが誘拐されて…。

 前半ほのぼのとしているんだけど、後半はかなり壮絶…。かるーくみれるようなシロモノではございませんです。なにもあそこまでしなくても…って感も否めませんが、まあそういうこと踏まえて見れば大丈夫かも。メキシコの誘拐の多い現状や警察の腐敗を描いてて、ちょっとびっくりしたとこもあるけどね。

作品的にはいい出来ではないかと思われますが、なにしろ疲れるんで元気あるときに見てくださいな〜。
   
天神コアラ 大分コアラ