コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネマコラム
 
 2046
   
 
 今月は見たい映画がいっぱい!「オールド・ボーイ」、「シークレット・ウィンドウ」などなど。なかでも一番見たいのは「ソウ」って映画。なんか「CUBE」と「メメント」をたしたような内容なんだって。一押しの映画ですな。それではいち早く試写会で見させていただいた話題の映画「2046」です。

 「2046」とはなんぞや?あの近未来的な映像とアンドロイド+キムタク+豪華中国人俳優陣ってな感じで話題になっておりますねー。試写会に行けてちょっと嬉しかったのよね。

 「2046」とは、−失われた記憶が見つかる場所−であり、ある者は、その場所を探そうと躍起になり、そしてまたある者はその場所から去ろうともがく、そういった意味を持っている。…と語るウォン・カーウェイ監督が5年の歳月をかけて作った渾身の映画なのだ。

で、見た感想は…。とにかくトニー・レオンがかっこいい!すんごいプレイボーイな役なんだけど、ああ、ワタシも彼の女性遍歴の一つになりたいわ…。って感じです。チャン・ツィイーの美しさも絵になるなーとほうーと見てしまいました。
お話的には…見てのお楽しみだね。一ついえることはこれは近未来の話ではなく、「愛の物語」ということ。一人の男の視点を通したいろんな愛のお話なのです。なので見る人それぞれによって解釈の変わる映画だと思います。

カンヌ映画祭で上映されたものも見てみたいですな。日本バージョンはちょっと編集が変わっているそうなので。キムタクがたくさん出ているらしい。といってもトニー・レオンが主人公だね。あくまでも。どんな風に感じるか、ご自分の眼で確かめていただきたいですわ。
   
天神コアラ 大分コアラ